花粉予報ナビ - 2011年のピーク予測・対策とは?TOP > さまざまな対策法 > レーザー治療について

レーザー治療について

 

あなたは、レーザー治療について何かご存知ですか?

 

このレーザーですが、近年注目を集めている花粉症治療の1つでもあります。

特に鼻詰まりの症状に効果があるようですね。

 

結構期待できるとされている対策方法です。

 

ただし、花粉症のレーザー治療は手術になります。

 

と言っても、これは大々的な手術ではありませんよ。

 

鼻の穴に直接レーザー光線を照射して粘膜を少し焼きます。

 

粘膜を焼くことで、花粉が鼻の粘膜についても過剰反応をしないようにします。

 

過剰反応を避けることが出来るようになるというわけです。

 

そうすることで、辛い鼻水や鼻詰まりの症状を緩和させることが可能になります。

 

この手術は、20分もあれば両方の鼻を照射することができるもので、痛みも出血もほとんどありません。

 

あまり怖がる必要はないですね。

 

※粘膜を焼いてしまうので、暫くは粘膜にかさぶたのような物が出来る程度です。

 

ここで勘違いしないで欲しいのが、かさぶたが取れるまで鼻詰まりの症状が照射する前より強く出ることです。

 

その辺は勘違いしないように、事前に知っておきましょう。

 

※その期間2週間程度になります。

 

この期間は、粘膜が再生される期間でもあるので我慢することになります。

 

ですが、入院の必要もなく副作用もありません。

 

ただし、1回照射しただけではダメで、2週間に1回位のペースで2ヶ月間ほど行って下さい。

 

その方が良いと言われています。

 

それから、レーザー治療を受ける時期も考える必要があります。

 

症状が強く出ている時期は、手術自体してはいけないと言われているので、出来れば症状が出る前に終わらせるようにしましょう。

 

その方が良いですね。

 

そんなことで、花粉予報のチェックが必要になりますね。

 

花粉予報をチェックして、医師と相談しながら時期を決めましょう。

 

もしかすると、何年かに1回は再度治療するようになるかもしれません。

 

そうしたデメリット部分も含めて、医師に相談して確認することをお勧めします。

 

さまざまな対策法記事一覧

抗ヒスタミン薬について

あなたは、抗ヒスタミン薬を投与したことはありますか?これを投与することで花粉症対策をする人が結構いるようですね。症状としては、鼻水や鼻詰まり、くしゃみ、目の痒みなど...

局所ステロイドについて

あなたは、局所ステロイド薬を投与したことはありますか?この薬は、花粉症対策をする人に良いと言われているものです。この局所ステロイド薬の作用については色々とあります。...

レーザー治療について

あなたは、レーザー治療について何かご存知ですか?このレーザーですが、近年注目を集めている花粉症治療の1つでもあります。特に鼻詰まりの症状に効果があるようですね。...

鼻詰まり対策

花粉症の症状のうち、最も辛い症状はどんな症状ですか?わたしが思うのは、鼻詰まりではないかと思います。なので、花粉予報を見て飛散量が多いと言われると、ティッシュが手放...

外出時について

一度花粉症になってしまうと、現代医学ではなかなか完治は難しいと言います。それが実状のようですね。そのため、毎年花粉予報を見て「今年も多いのか!」とがっかりしている人...

在宅中について

外出時の花粉対策は、ほとんどの人が万全にやっていると思います。あなたも花粉予報等を見て実践していることと思います。この反対に、在宅時については花粉対策をしているでし...