花粉予報ナビ - 2011年のピーク予測・対策とは?TOP > さまざまな対策法 > 抗ヒスタミン薬について

抗ヒスタミン薬について

 

あなたは、抗ヒスタミン薬を投与したことはありますか?

 

これを投与することで花粉症対策をする人が結構いるようですね。

症状としては、鼻水や鼻詰まり、くしゃみ、目の痒みなどがありますが、このような症状を緩和させるのに効果があると言われています。

 

そこで今回は、抗ヒスタミンについてご説明したいと思います。

 

<抗ヒスタミン薬について>
まず、アレルギー症状を引き起こす原因となるヒスタミンの働きを抑えてくれます。

 

そして、脳から花粉症の症状を出す命令を出させなくします。

 

そんなことから、軽度の花粉症の症状には効果があると言います。

 

しかし、重症化してくると効果が薄いとも言われています。

 

※抗ヒスタミン薬に関しては、第一次と第二次の二種類の薬に分けられます。

 

■症状をすぐに抑えてくれるのが第一次抗ヒスタミン薬。

 

■数日服用して数日後に効果があらわれるのが第二次抗ヒスタミン薬。

 

この種類によって、購入できる場所が違ってきます。

 

■第一次は、薬剤師がいる薬局で購入できます。

 

■第二次は、医師の処方箋で購入できます。

 

ただし、抗ヒスタミン薬は中枢神経に働きかける薬としても知られていて、副作用として眠気やだるさが出る可能性があるので、服用する際は十分注意しましょう。

 

※車の運転などに注意する必要があります。

 

更に、抗ヒスタミン薬とアルコールを同時摂取すると、薬の効果が過剰に出てしまうこともあるので注意が必要です。

 

この場合は、なるべくアルコールを避けるか薬の服用を避けた方が良いですね。

 

<第二次抗ヒスタミン剤について>
こちらは、花粉予報を受けて早めの治療として行われることが多いものです。

 

花粉予報で今年の飛散量の多さが分かるので、予報を参考にすると良いですね。

 

辛い辛い花粉症の症状を少しでも緩和させるためには抗ヒスタミン薬が効果的です。

 

色々とある治療法の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

さまざまな対策法記事一覧

抗ヒスタミン薬について

あなたは、抗ヒスタミン薬を投与したことはありますか?これを投与することで花粉症対策をする人が結構いるようですね。症状としては、鼻水や鼻詰まり、くしゃみ、目の痒みなど...

局所ステロイドについて

あなたは、局所ステロイド薬を投与したことはありますか?この薬は、花粉症対策をする人に良いと言われているものです。この局所ステロイド薬の作用については色々とあります。...

レーザー治療について

あなたは、レーザー治療について何かご存知ですか?このレーザーですが、近年注目を集めている花粉症治療の1つでもあります。特に鼻詰まりの症状に効果があるようですね。...

鼻詰まり対策

花粉症の症状のうち、最も辛い症状はどんな症状ですか?わたしが思うのは、鼻詰まりではないかと思います。なので、花粉予報を見て飛散量が多いと言われると、ティッシュが手放...

外出時について

一度花粉症になってしまうと、現代医学ではなかなか完治は難しいと言います。それが実状のようですね。そのため、毎年花粉予報を見て「今年も多いのか!」とがっかりしている人...

在宅中について

外出時の花粉対策は、ほとんどの人が万全にやっていると思います。あなたも花粉予報等を見て実践していることと思います。この反対に、在宅時については花粉対策をしているでし...