花粉予報ナビ - 2011年のピーク予測・対策とは?TOP > 原因と予防 > 早めの対応を

早めの対応を

 

毎日、花粉症で悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか。

 

症状としては、鼻水とくしゃみに悩んでいる人が多いようですね。

そんな人達にとって、花粉予報というものはすごく役立ちます。

 

他に花粉飛散情報もありますが、これもとても重要な情報になりますね。

 

花粉症の症状を和らげる対策にもなりますからね。

 

また、早めの対策をすることも可能となってきます。

 

さて、毎年のように「今年の花粉は昨年の倍以上になるでしょう!」と聞くような感じがしますが、あなたはどう思いますか?

 

毎年こうしたイメージが強いので、花粉の量が多くなっているのではないかと思います。

 

と言っても、実際に花粉飛散量が少なくなる年だってあります。

 

その花粉飛散量に大きく影響するのが前年の気候になります。

 

花粉の飛散量というのは、前年の夏に発生した日射時間や降水量が深く関係しているようなんです。

 

昔のデータでいうと、平成18年の夏の場合は、冷夏で全国的に日射時間があまりありませんでした。

 

そんなことから平成19年の花粉飛散量は少なかったようですね。

 

それでも全く花粉が無いというわけではありませんよ。

 

年々花粉が体内に積み重なっていると、ちょっと吸いこんだだけでも花粉症が発症してしまうことがあるので、花粉予報で花粉が少ないから大丈夫と思わないようにして下さい。

 

花粉症対策はしっかりと行なうようにしましょう。

 

こうした情報を私達に伝えてくれるのが花粉予報になります。

 

ちなみに、花粉予報には年間を通しての予報とその日1日の予報があります。

 

よって、それらは場合に応じて参考にすると良いでしょう。

 

※ただし、この花粉予報は毎年同じではないので注意して下さい。

 

多少前後することもあるので小まめにチェックすると良いですね。

 

花粉症の症状は辛いものです。

 

是非、対策は早めにするように心掛けましょう。

 

花粉症の基礎知識A記事一覧

スギについて

日本での花粉症患者の約8割がスギ花粉症患者です。これは凄い割合ですね。そのため、日本では花粉症と言えば「スギ花粉症」というくらい有名な花粉症です。花粉予報で...

ほとんどはスギが原因?

花粉症だけでなく、全てのアレルギー性疾患というのは過敏症の1つでもあります。そのため、スギ花粉自体は人体に害がある物質という訳ではありません。勘違いしないようにしま...

早めの対応を

毎日、花粉症で悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか。症状としては、鼻水とくしゃみに悩んでいる人が多いようですね。そんな人達にとって、花粉予報というものはすごく...

生活習慣改善で予防@

年が明けて花粉症の人がまず気にする事と言えば、今年の花粉予報ではないでしょうか。※花粉予報では、花粉の飛散量や時期について予測を教えてくれます。それを元に対策を練る...

生活習慣改善で予防A

あなたは、テレビの花粉予報を見たことはありますか?年々酷くなってきている感じがしますよね。そう思うのは私だけでしょうか。花粉症の方は、花粉予報の結果を受けて...