花粉予報ナビ - 2011年のピーク予測・対策とは?TOP > 花粉症の基礎知識 > 季節によって異なる?

季節によって異なる?

 

花粉症は、全ての植物の花粉で起こるわけではないということを知っていますか?

 

※日本国内で言うと、50種類〜80種類くらいだと言われています。

この大別としては、草花と樹木で分けることができます。

 

その代表的な植物は、スギ、ヒノキ、よもぎ、ブタクサなどが挙げられます。

 

花粉症患者の約8割がスギ花粉症ということで、春が近付いてくると毎年花粉予報にビクビクする人もいることでしょう。

 

私もその一人です。

 

ですが、どの植物にしても花粉が風に乗って飛んでくることが共通点でもありますが、花粉予報はだいたい春前に行われます。

 

そのことから、花粉症は春に出る症状なんだと思われがちですよね。

 

しかし、花粉症の原因となる植物の種類、または地域によっては、夏も秋も花粉症になることがあるんです。

 

例えば、春先は東北と北海道地方でシラカバの花粉が飛散しますが、本州ではスギ花粉の飛散が活発化します。

 

初夏を迎えるとイネ科の植物の花粉になり、秋になるとブタクサの花粉がたくさん飛散するようになります。

 

このように、季節によって花粉症の原因である植物が変わってきます。

 

<花粉症予防について>
まずは、自分が何の植物で起きる花粉症なのかを探します。

 

その植物の花粉予報をチェックすることで、対策を考える必要がありますね。

 

ですが、花粉症は環境条件が同じでも皆が発症するわけではありません。

 

遺伝や体質もありますし、生活環境もあります。

 

何が原因かは分かりませんが、個人差があるようですね。

 

季節によって反応する人もいれば反応しない人もいたりと様々です。

 

よって、もし季節をまたいで花粉症になった場合は、他のアレルギーも原因となっているかもしれませんね。

 

それらどんな場合であっても早めの対策が必要です。

 

その辺をしっかりと考慮して予防しましょう。

 

花粉症の基礎知識@記事一覧

仕組みについて

あなたは、花粉症の仕組みについて何か知っていますか?現代では、花粉症による辛い症状で悩んでいる人が多いと思います。そんな中、毎年初めくらいに花粉予報が出されますが、...

アレルギー性疾患の1つ

花粉症はアレルギー性疾患の一つだと言われていますが、ご存知ですか?言い換えると、アトピー性皮膚炎や喘息と同じ分類に区分けされます。そして、アレルギーについては、身体...

アレルギーと免疫の関係

私は、毎年春が近付いてくると花粉症に悩まされます。それで花粉予報を見ますが、「今年は去年の何倍!」といった花粉予報を見た時はガッカリしますね。あなたは、このような経...

種類について

スギ花粉のことを花粉症と考えている人が多いように感じますが、あなたはどうですか?実は花粉症は、種類が多くて日本国内だけでも50種類はあると言われているから凄い数でしょう。 ...

季節によって異なる?

花粉症は、全ての植物の花粉で起こるわけではないということを知っていますか?※日本国内で言うと、50種類〜80種類くらいだと言われています。この大別としては、草花と樹...

患者数が増える理由とは?

花粉症の人が増えている原因には、どんなことが考えられるのでしょうか。花粉予報を見ると分かるように、日本のスギ植林事情に関係しているようですね。昭和45年頃から、スギ...